経皮毒のお話

こんにちは!

 

バリエステサロン

“Balinese-GARDEN”のMAYUKOです。

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

今日は

「経皮毒」のお話をします。

その字が表すとおり、

「皮膚を経て体内に入る毒」という意味です。

 

先日も少しだけ

お話しましたが、

口から入った有害物質は

体内で処理され、過剰でない限りほとんどが排泄されます。

ところが、皮膚から入った分子量の小さな有害物質は、

髪や爪などから若干排出されますが、

なんと体内に90%以上溜まるといわれています!!

 

 

そして、女性の場合は子宮や胸といった、

脂肪の多い部分に溜まるのです!!! こわいですよね…

 

 

有名なところでいうと

「ラウレス(ラウレル)硫酸ナトリウム」でしょうか。

ヘアシャンプー・ボディシャンプー・入浴剤など、

水周りのものに含まれています。

 

そして、性器や脇の下などから、特に吸収します。

着色料も特に200番台は、発がん性があることが分かっています。

 

シャンプーを変えただけで、

原因不明のめまいや倦怠感がなくなり

体調が良くなった!という事例まで出ているんです!

 

有害物質を使用していなければ

動物実験も必要なくなりますね。

環境汚染も減るでしょう。

 

 

現代の生活から

有害物質を100%取り除くことは難しいですが、

毎日使うアイテムを見直してみる、など

それだけでも違ってくるはずです。

 

特にアレルギーをお持ちの方、

「経皮毒」を出来るかぎり減らしていきましょう。

まずは、シャンプーの成分をチェックしてみてくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    jun (火曜日, 18 10月 2011 16:22)

    こんにちは
    シャンプーの成分早速見てみないといけないですね。

    季節の変わり目はお肌の調子が悪くなります。前回のやってもらった金箔エステとてもよかったので また 予約しますね☆彡

  • #2

    balinese-garden (火曜日, 18 10月 2011 20:48)

    junさん、
    ありがとうございます!!
    他にもたくさん有害物質はありますが、書ききれないので
    代表的なものにしてみました。…怖いですよね!!

    お肌の調子、良いみたいで嬉しいです♪
    金箔エステ、好評です~!!!

    お待ちしております☆